SSブログ

タバコと歯周病 [歯科]

タバコが体に悪いのは当然ですが、歯周病を悪くする要因になるのはあまり知られて
いません。治療してもなかなか効果がでない、進みだすとそのスピードが速いなど
歯周病の治療をしていてタバコの有害性をつくづく感じる場面を多く経験します。
先日こんな経験をしました。長年定期的に歯のお掃除をしているのに歯周病があまり
良くならず、場所によっては進行していた患者さんが急に歯周病が改善してきました。
色もタバコを吸う患者さん歯肉特有の黒ずんだ色がすこしきれいになってきてます。
もしかしてタバコを止めました?って聞いたらyes.の答え。
禁煙をおすすめして禁煙していただいて歯周病が改善したということ、これは自分と
担当していた衛生士にとってはとてもうれしいことでしたね。[わーい(嬉しい顔)]

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(2) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 2

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます